3月21日(土)国際人種差別撤廃デーに合わせて「ヘイトスピーチ、許さない。」の街頭宣伝を行います。


昨年実施いたしました「国際人種差別撤廃デー 2014 NO HATE, SHARE THE LOVE!」には、多くの方のご参加をいただき、ありがとうございました。渋谷-表参道-原宿の「人種差別撤廃のための渋谷デモ」と、シンポジウム「ヘイトスピーチにNO! 大会議」という2本立て企画を通じて、「ヘイトスピーチ」に対する社会的な認知を高めることができました。

またその後の皆さんのカウンターや宣伝行動、ロビイング活動により、今まで以上に厳しい国連人種差別撤廃委員会から日本国への勧告を引き出し、また京都朝鮮学校への在特会街宣に対する損害賠償の支払いを命じる判決が最高裁で確定し、さらに、多くの自治体でヘイトスピーチ規制、対策を国に求める意見書が採択されています。ヘイトスピーチを行う差別主義者への包囲網は、確実に狭まっていると言えます。

今年も同様な企画を実施すべく検討を進めてまいりました。しかし残念ながら諸々の事情により、デモやシンポジウム等の企画実施については断念することとなりました。昨年に引き続きご参加を予定されていた皆様に対しましては、心からお詫び申しあげます。

さて、本年1月に法務省が「ヘイトスピーチ、許さない。」ポスターならびにリーフレットを作成し、配布を開始していますが、まだまだ認知が低いのが現状です。そこで、私たち東京アクションとしましては、さらに差別主義者への包囲網を狭め、街中でのヘイトスピーチを許さない社会づくりを進めていくために、法務省作成のリーフレットを広めるための街頭宣伝行動を行うことといたします。

本年は、日本国が人種差別撤廃条約(あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約)に加入して20年という節目の年でもあります。改めて、3月21日を人種差別撤廃のための記念日として社会に広めるために、以下のスケジュールで街頭宣伝行動を行います。皆様もご一緒に参加していただき、リーフレットの配布等のご協力を賜われれば幸いです。

■スケジュール

  • 13:00〜14:00 渋谷ハチ公前広場
  • 15:00〜16:00 新宿西口(もしくは南口)
法務省_ヘイトスピーチ許さない_リーフ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です