【2014衆院選全候補者アンケート】アンケートの発送を完了しました。候補者の連絡先を公開します。


全立候補者へのアンケート実施のためにまず初めにしなければいけないことは、アンケートの送付先を確認することでした。公示前から某新聞に掲載されていた立候補予定者をGoogleドキュメントのスプレッドシートに入力し、ホームページ等を検索しながら後援会事務所、選挙事務所のリストを作成しました。Googleドキュメントを利用することで、ボランティアの皆さんと一緒に作業の進行状況を確認することができ、無駄なく作業を分担つすことができました。

公示後は各県の選挙管理委員会のホームページで公開されている候補者一覧をもとに、リストから漏れている候補者を追加し、連絡先を確認し、リストの完成を目指しました。しかし、選挙管理委員会から公開されている候補者一覧は県によって仕様が違い、掲載されている項目も統一されておらず、ホームページの確認もいちいち候補者名で確認しなければいけないところも多くあり、また各候補者のホームページにたどり着いても、事務所の住所が掲載されていないなど、想定以上の作業量となりました。

特に比例区単独立候補者でホームページを準備していない候補者も多くあり、当初は政党本部にアンケートを送ろうと考えていましたが、時間的に回答を得られる可能性が低いことから、残念ながらアンケートの対象者を全候補者から地方区立候補者+比例単独候補者で連絡先が確定できた候補者に絞り込むことにしました。

アンケートは日本郵便が提供しているWebレターサービスを用いて、発送しました。発送したアンケート内容はこちらからご覧ください。

今後、アンケート回答を入力するGoogleフォームと公開用のWebページの準備に取り掛かります。

完成した候補者リストは、こちらからご覧になれます。リストには連絡先住所だけでなく、各SNSサービスのアドレスも掲載しています。ぜひご自分の選挙区の候補者の情報を確認してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です